DEVICES FOR BRIDGES

目的別製品一覧

免・制震機能

阪神淡路大震災以降、免震支承はその優れた効果に急速に注目が集まり、現在では橋梁の地震対策の中心的な技術となっています。
制震デバイスであるダンパーは、その内部に地震エネルギーを吸収し柔らかく受け止めることで、構造物への影響を低減します。安価で設置が比較的容易であることから、新設橋梁はもちろん既存橋梁の補修対策に活用される例が急増しています。
また、免震支承やその他支承と制震デバイスを組み合わせて用いることで、大きな効果を得ることができると考えられています。予測し得ない大規模地震への対策が懸念されるなか、川金コアテックでは、これら最先端の免・制震デバイスの研究開発に積極的に取り組み、数々の免・制震部材の製品化を実現しています。

川金コアテック免・制震機能製品ラインナップ

スプリング拘束型鉛プラグ入高減衰積層ゴム支承(SPR-S) スプリング拘束型鉛プラグ入積層ゴム支承(SPR) 超高減衰ゴム支承(HDR-S) ハイブリッド支承(HB)
スプリング拘束型
鉛プラグ入高減衰積層
ゴム支承(SPR-S)
スプリング拘束型
鉛プラグ入積層ゴム支承
(SPR)
超高減衰ゴム支承
(HDR-S)
ハイブリッド支承
(HB)
粘性ダンパー(KVD) 機能分離型支承システム せん断パネル型 制震ストッパー (SSS)  
粘性ダンパー
(KVD)
機能分離型支承システム せん断パネル型
制震ストッパー (SSS)
 

目的別に製品をさがす

ページの先頭へ